豆知識Column

印刷コストの削減はここまで出来る!業種別印刷コスト削減事例!

印刷コストの削減をするための方策の1つとして、トナー使用量の削減があります。なかには、そのためにプリンターのトナーセーブ機能をお使いの企業様もいるかもしれませんが、用途によって設定し直す煩わしさから、結局はあまり活用されていない現状をよく耳にします。

そこでおすすめしたいのが、トナー削減ソフト「TonerSaver(トナーセーバー)」の導入です。TonerSaverは、専用ソフトをパソコンにインストールするだけの簡単設定。あとは印刷実行の際にでてくる専用のスライドバーで削減率を設定するだけで、1%から最大75%までトナーの使用量を削減することが可能です。以下では、実際にTonerSaverを導入した企業のコスト削減額をご紹介していきます。ご覧いただくと、業種業界を問わず、コスト削減に役立っていることがお分りいただけます。

業種別の印刷コスト削減事例

TonerSaverはすでに約800社110万ライセンスの企業に導入されています。。また、導入企業の業種も幅広く、金融業、保険業、銀行、小売業、製造業、サービス業、官公庁と多岐に渡っています。

以下で、Toner Saverを導入することにより、実際にどれくらいのコスト削減が実現できたのか、その事例を一部紹介していきます。

まずは従業員数1,000人の企業の比較です。

Toner Saver導入“Before→After”
◆銀行
Before:500万円→After:100万円(400万円削減)
◆大学
Before:1億円→After:3,000万円(7,000万円削減)
◆自治体
Before:500万円→After:75万円(425万円削減)

次に従業員数100人規模の企業の比較です。

Toner Saver導入“Before→After”
◆製造業
Before:300万円→After:70万円(230万円削減)
◆カード会社
Before:150万円→After:25万円(125万円削減)
◆小売業
Before:150万円→After:30万円(120万円削減)
◆サービス業
Before:100万円→After:20万円(80万円削減)

次に従業員数が異なる企業を比較します。
サンプルとして生命保険会社を選びました。

Toner Saver導入“Before→After”
◆A社「従業員5万人」
Before:9億円→After:2億5,000万円 (6億5,000万円削減)
◆B社「従業員4,000人」
Before:1億円→After:7,000万円(3,000万円削減)
◆C社「従業員300人」
Before:400万円→After:100万円(300万円削減)

その他、ここでご紹介できていない業界の削減額はこちらでご覧いただけます。 http://150.95.176.169/tonersaverjp/products/intro

このようにTonerSaverの特徴は、導入初年度から確実にコスト削減効果を生み出す点にあります。

業種・業界を問わず、印刷コスト削減効果に貢献するTonerSaverは、様々な印刷コスト削減を検討してみたものの、なかなか効果が出せない企業様とって救世主です。ぜひ一度お問い合せをしてみてはいかがでしょうか?

製品サイト:http://150.95.176.169/tonersaverjp/

今なら最大2か月の無償評価版お試しいただけます。
↓↓お申込みはこちらから↓↓
https://spline-network.sakura.ne.jp/secure-tonersaver/download/

お見積もり・製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問は、お問い合わせフォームもしくはお電話にて承っております。
また無償評価版をご用意しておりますので、お気軽にお試しください。

  • 製品版と同機能を1ヶ月お試し 無償評価版ダウンロード