製品紹介Products

TonerSaverの製品特長

TonerSaverとは・・・
レーザープリンターのトナーやインクジェットプリンターのインクの消費量を1%単位で最大75%削減することのできるWindows用のソフトウェアです。

特徴1導入も操作も簡単

TonerSaverはまず最初に専用のソフトをパソコンにインストールし、ライセンスを有効化するだけですぐに利用する事が可能です。(ネットワークインストールにも対応しています。)

※クライアントPC上のプリンタドライバが増えたり、アプリケーションのメニューが増えたりすることはありませんので、今までと同じ手順でアプリケーションから印刷することができます。

Tonersaver概要

難しい操作は一切なし!

削減率は 0% から 75% まで1%刻みで
スライドバーを上下に調節するだけ!

「印刷削減ルール」機能

印刷削減ルール
「印刷削減ルール」設定画面

またある程度、削減率が決まっている場合にはアプリケーションごと、プリンターごと、ファイル名など、「印刷削減ルール」機能を使って削減率を指定することが可能です。

例えば…
メール印刷は「トナー削減率75%」
excel, wordの印刷は「削減率50%」
特定のプリンターからは「削減率10%」
などの指定が可能です。

※「強制モノクロ印刷」や「強制両面印刷」の指定も可能です。

特徴2高印刷品質

TonerSaverは、競合他社の製品とは異なり、トナーの「間引き」(ドットの数を減らす)は行わず、色の濃度を調整してトナーやインクの消費量を削減します。そのため、トナーを削減したからと言って、文字がつぶれたり読みづらくなることがありません。(※この技術は世界6カ国で特許取得)

トナーを70%削減して出力した場合

Tonersaver4の出力イメージ
Tonersaver4の出力イメージ
他社製品
他社製品の出力イメージ

特徴3運用・管理は専用画面で!

TonerSaverは管理する方のことも考えています。無償で付属している「TonerSaverサーバー」を利用する事により、以下のようなことが簡単にできます。

①ライセンスファイルやクライアントの設定を集中管理

クライアント端末のトナー削減率を一括で設定したり、ライセンスファイルを集中管理したりすることができます。またスライドバーの設定などをユーザーが変更できないように固定することもできます。

②印刷ログの集中管理

TonerSaverをインストールしたクライアントPCから送られてくる印刷ログを自動的に収集し、サーバーPCで集中管理することができます。

取得印刷ログの項目(10項目)
印刷日時/ユーザー氏名/グループ名/コンピュータ名/印刷枚数/削減率/印刷サイズ/モノクロ・カラー/アプリケーション名などその結果
  • 印刷コストの見える化

    「印刷ログレポート画面」では、トナー削減額や印刷枚数の推移、カラー印刷とモノクロ印刷の比率をグフィカルに表示します。データでCSV形式で得来るポートできますので、Excelなどで分析することも可能です。

    印刷ログレポート画面
    印刷ログレポート画面
  • 印刷セキュリティ対策

    「印刷ログ検索画面」では、誰が、いつ、どのプリンターで、どのファイルを何枚印刷したのか等の検索をすることができます。また印刷履歴が残ることを社内に告知することにより、情報漏えいに対する心理的な抑止効果も得られます。

    印刷ログ検索画面
    印刷ログ検索画面

お見積もり・製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問は、お問い合わせフォームもしくはお電話にて承っております。
また無償評価版をご用意しておりますので、お気軽にお試しください。

  • 製品版と同機能を1ヶ月お試し 無償評価版ダウンロード