製品紹介Products

TonerSaverのおすすめ削減率

TonerSaverでは以下の出力削減率を推奨しています。

TonerSaverの削減率の違いによる違い
  • 今までの印刷
    無駄にトナーを使用していた
  • これからは トナー25%削減
    ●お客様向け資料
  • これからは トナー50%削減
    ●社内会議資料 ●社内回覧資料 ●メールの印刷 ●地図の印刷
  • これからは トナー75%削減
    ●文字校正など同じところを何度も印刷して確認する場合に

またTonerSaverはお客様の状況に合わせて、アプリケーションごと、プリンターごと、ファイル名など、『印刷削減ルール』機能を使って削減率を指定することが可能です。そのため各社様ごとに最適な削減ルールで印刷されているようです。

削減例1 製造業A社様の場合

メールの印刷は「トナー削減率75%」 ワープロや表計算ソフトの印刷は「削減率50%」 お客様用の資料は特定のプリンターを使用して「削減率10%」で出力しています。

削減例2 大手保険会社B社様の場合

社内資料はすべて「トナー削減率30%」 ただし重要なお客様用の資料に関してだけ、特定のプリンターを使用して「削減率0%」で出力しています。

その他のお客様が何%の削減率で運用されているかアンケート結果をご覧ください。 アンケート結果詳細はこちらから⇒ http://www.tonersaver.jp/products/enquete
出力見本
トナー削減率別出力見本
本当に25%も削減して大丈夫? まずはその違いを見比べてみたいという方へ

「トナー削減率別出力見本」を お送りさせていただきます!

資料請求はこちらから

お見積もり・製品に関するお問い合わせ

製品に関するご質問は、お問い合わせフォームもしくはお電話にて承っております。
また無償評価版をご用意しておりますので、お気軽にお試しください。

  • 製品版と同機能を1ヶ月お試し 無償評価版ダウンロード